<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

1月のまとめ

2011年に入った銭湯をナンバリングしていこうと思う。

1.三鈴温泉(鈴鹿市)
2.日の出湯(鈴鹿市)
3.みや古湯(松阪市)
4.ゑびす湯(松阪市)
5.玉の湯(四日市市)
6.鈴木湯(四日市市)
7.まねき湯(大阪市城東区)
8.菊水温泉(大阪市城東区)
9.恵びす湯(佐賀県唐津市)
10.都湯(福岡県中央区)
11.いなば湯(尼崎市)
12.糸より温泉(高松市)
13.源ヶ橋温泉(大阪市生野区)
※内初めては7湯

以上13湯にて一月は終了となりました。
[PR]
by oketaro | 2011-01-31 22:12 | 銭湯全般

家族旅行も銭湯がついてまわるのだ

長い休みの中盤。
ホントはたまったマイルでハワイ、とも考えたのだが、いざ行こうと思ったらマイルのレートが
高くなっていたので、それと娘が学校を休みたくないらしく断念。
ってことで娘と二人旅行して楽しかった尾道~讃岐ルートへ嫁さんも一緒に行くドライブ旅行と
なりました。

第一湯
金曜日、学校から帰ってきてから出発!
なぜか尼崎でコストコによってお買い物&HotDog。

東横インの岡山に向かう途中の尼崎市内で出くわした「いなば湯」で第一湯となりました。
d0170790_1425282.jpg



第二湯
尾道のお寺めぐりと称した階段ヘトヘトツアー後、いつものつたふじで尾道ラーメンを食べて
しまなみ街道を今治へ南下。ホントは船で渡りたかったんだけど今回は車で。でも尾道から
向島までは渡船でわたったので良しとしましょうか。

今治では神之木湯というレトロ銭湯に入りたかったけど、今回もやってない。やめたのか?
てことで、香川方面に直行し、食べるとシアワセになれる、宇多津のおか泉でえび天おろしうどんに
吸い寄せられ。
d0170790_1444082.jpg


その足で高松に向かって銭湯通のあいだでも語られることがほとんどない「糸より温泉」で第二湯。
語られてないけどレトロというかマイナーというかええ銭湯でした。
d0170790_145397.jpg


第三湯
またまたの東横インをアウトし、宮武系ってことで有名なうどん屋のあたりや、そのあとで
一福とうどんばしご。どっちもうますぎ。さぬきうどん、やめられまへん。
d0170790_1464232.jpg


そのあと、翌日も学校があるので早めに淡路ルートで本州に戻って、鶴橋の先にある生野の
コリアンタウンで娘とKARAや少女時代のグッズを買って「源ヶ橋温泉」で第三湯。
聞いてはいたけど立派な銭湯やった。
d0170790_1473973.jpg


と、ささっと振り返りましたが、嫁が尾道を気に入ってくれたこと(夫婦とも尾道三部作に興味が
あるわけではないのだが)、新たなさぬきうどんが食らえたこと、お初だった生野のコリアンタウン
が、神戸南京街よりどんだけかええとこやったこと、など収穫の多いドライブでしたとさ。
[PR]
by oketaro | 2011-01-31 01:48 | よその銭湯

五右衛門風呂でぽっかぽか

今日は長い休みでもからだがなまらないように、畑の畝起こしをしました。

そのあとで今年の目標でもある
【五右衛門風呂製作】への意欲がわくように、お湯を沸かして入ることにしました。

そもそもこの五右衛門風呂はオークションで購入し、すぐに土間をうち、耐火レンガを
積んで乗せてあったのですが、それからかれこれ5年が経過してしまいました。

今見ると、焚き口の下に灰がたまるように凹みを作っておくところが平坦であったり
焚き口自体の位置が反対だったり、おかしなところが多いですが、これも素人作業の
味としてそのまま施工を続けようと思います。

この後は、レンガの囲いを完成させ、煙突を作り、湯小屋の棟上という順序で進めて
いくつもりです。

沸かす途中で自宅で収穫したサツマイモを投入し、焼き芋を食べながらの入浴と
なりました。
d0170790_19523681.jpg

[PR]
by oketaro | 2011-01-27 19:52 | DIY

大阪銭湯経由佐賀福岡の銭湯へ その2

ハウステンボスに宿泊した朝、いつもの3人で別行動をとり佐賀経由で延泊地の福岡へ向かう
ことに。
立ち寄りポイント以外はまったくのノープランでしたが、急遽レンタカーを借りることに
なりました。

佐世保では、佐世保バーガーを食べ
d0170790_1364568.jpg

平戸では、旬のヒラメににぎりを食べ
d0170790_1372476.jpg

世界遺産の暫定リストに登録されている宝亀教会を見学し
d0170790_1394311.jpg


唐津の銭湯「恵びす湯」に入りました。
d0170790_143209.jpg

佐賀県には銭湯が2軒になってしまったようで、これで佐賀県制覇となりました。
脱衣所にはカギのかからないロッカー、丸籠が用意されています。
浴場はくすり湯と普通のお湯の二槽といういたってシンプルな構成でしたが、浴場の窓の
向こうには鳥居が建てられていました。この町の一角に恵比寿さんが祭られている場所が
あり、それにちなんでいるのでしょうか?

営業時間 15:30~20:30
定休日 日曜日
料金  280円+染髪50円

その後、福岡に電車で移動。
移動中の車内でさんざん調べて決めたもつ鍋でしたが、なぜかあんまり口にあいませんでした。

ということでその後は福岡の銭湯「都湯」に入って就寝となりました。
d0170790_1503335.jpg

都湯は繁華街天神に近く、24時までとのことで設備充実銭湯だと思っていましたが
ロッカーは12口ぐらいでカギを番台で借りるスタイル。脱衣所も浴場も狭くこじんまりと
していました。

営業時間 15:30~24:00
定休日 金曜日
料金 440円


そんなわけで九州グルメと銭湯を楽しんだ延泊でありました。
[PR]
by oketaro | 2011-01-26 01:55 | よその銭湯

大阪銭湯経由佐賀福岡の銭湯へ その1

16日間もある会社の休みの初日は、やなさん主催の銭湯探検隊の会合に出席するため
大阪へ出むきました。
この日は、深夜0時からの寛平ちゃんの凱旋LIVEを見る予定でしたが、やなさんに
銭湯探検隊の開催日をあわせていただいたのでした。

一湯目
城東区のまねき湯
d0170790_1191178.jpg

銭湯探検隊の面々が集まる前に入ると聞かされていたのに、総勢6名で訪問しました。

見た目はシンプルながら風呂場には石が敷き詰められた大阪の古い銭湯でよく見かける
伝統的なスタイルでした。


二湯目
城東区の菊水湯
d0170790_1194530.jpg

大阪城公園駅に集まったのはなんと11名。写真師マツバラも初参加となりました。

大阪市内でここまで手の入れられてない昔ながらの銭湯には初めてお目にかかれました。
もちろん燃料は薪だそうです。


入浴後は地下鉄緑橋駅近くの居酒屋での新年会となりました。銭湯探検隊のメンバーは
大学の先生、神父さん、関空のカウンター業務をされている女性、夫婦で参加されている方
など、職業はバラバラですが共通の楽しみである銭湯を通じてすでに10年以上にわたって
活動をしていらっしゃいます。
初参加のマツバラも翌朝からの仕事のため最終で帰る予定でしたが、あまりの楽しさに
カプセルホテルに泊まって始発で帰ることになってしまいました。

新年会がおひらきになったあとは、NGKで朝まで寛平ちゃんのライブを5時まで見て
ほとんど寝れないまま会社の親睦旅行への参加となるのでした。
[PR]
by oketaro | 2011-01-26 01:32 | よその銭湯

おが粉にこだわる富田の鈴木湯

またしてもいつものコンビで訪問。
11月のたから湯さん訪問の際に撮影のネゴをとりつけておいたので、大将からスンナリ許可を
いただくことができました。

この鈴木湯さん、なんと100年を超える歴史ある銭湯なのだ。
でも現在の湯屋は昭和の終わりに建て替えたのだそうである。

大将のこだわりは
・おが粉で沸かすこと
 最近はおが粉も手に入りにくくなってきたそうで、廃材の薪割りをされていました。
・湯船のヘリを普通より低くして、湯船の中のステップも床面と高さをほぼあわせたこと
 これで安全に湯船に入れて、桶に湯を汲むのも簡単なんだそうです。
の二本柱!

風呂炊きの忙しい時間にもかかわらず撮影に協力いただきありがとうございました。
d0170790_19462721.jpg
d0170790_1947946.jpg


営業時間 4:30~10:00
お休み 2と7のつく日
駐車場 建物沿いに幅寄せして1台分
[PR]
by oketaro | 2011-01-19 19:47 | 三重の銭湯

雪が積もった

我が家の長太郎は13歳。
娘が生まれる一年前に我が家にやってきました。

♪犬はよろこび庭かけまわり♪
とありますが、13歳になってかなりよぼよぼしてきた長太郎も
若い頃のように、雪の上をちぎれんばかりに駆け回ってくれました。

まだまだ元気な長太郎で安心しました。
d0170790_21123153.jpg

[PR]
by oketaro | 2011-01-16 21:13 | できごと

久々の家族銭湯

今晩は娘のリクエストで久々の家族で銭湯です。
ほんで行き先は四日市の玉の湯。
何ヶ月ぶりかの入浴で、炭酸泉が仲間入りしてました。
嫁に聞いたら女湯にはないそうです。

背中がカラフルな人が多い時間帯でしたがゆっくり浸かることができました。

d0170790_2171572.jpg

[PR]
by oketaro | 2011-01-15 21:02 | 三重の銭湯

松阪猟師町の銭湯

かつて県内の多くの漁師町には銭湯がありました。
北から桑名の赤須賀、四日市の磯津、楠、若松、白子、豊津、香良洲など。
今でもしじみ漁や小女子漁など前浜物の漁が盛んですが、銭湯は楠、白子に1軒ずつ。
白塚に2軒、南は紀伊長島に1軒となりましたが、松阪の猟師町にはいまだに3軒の銭湯が
それもそこそこの賑わいで営業されています。

今日写真師マツバラとお邪魔したのは、ゑびす湯さんとみや古湯さんです。

ゑびす湯さんでは外観の写真を撮影していたところちょうど支度のため奥様が出てこられ
ましたので図々しく内部の写真を撮影させていただきました。
詳しくは次回のサルシカ隊でレポートさせていただきます。
d0170790_22222746.jpg


ゑびす湯
14:50~23:30
定休日なし(ときどきまとめて休むそうです)
駐車場は右隣に3台分あり

d0170790_22232797.jpg


みや古湯(表記は美やこ湯、都湯など数パターンあり)
16:00~(聞き忘れました)
定休日なし(ときどきまとめて休むそうです)
駐車場なし
[PR]
by oketaro | 2011-01-13 22:24 | 三重の銭湯

一身田にあった銭湯

今日はお七夜へ出かけてきました。
といっても実家と同じ町内ですが、小学校区が違っていたためあまり馴染みはありません。

昔は賑わったお七夜も平日のせいもあって人通りも少なく寂しいものです。
それでも専修寺では位の高そうなお坊さんが勢ぞろいで耳なじみのあるお経を読んで
厳かな雰囲気が漂っています。

そんな一身田の寺内町の館に立ち寄ったところ、ちょっと前の一身田の写真集がおいて
あったので覗いてみると、ありましたありました、銭湯の写真が。

クレジットには橋向とありますので、新一身田湯だと思われますが、やなさんの写真とは
異なっていますので、"新"がつく前の建物だと思われます。

かつて一身田には4軒ほどの銭湯があったそうですが、すべてなくなってしまいました。
d0170790_21565613.jpg

[PR]
by oketaro | 2011-01-12 21:34 | 三重の銭湯


銭湯巡り・野球観戦・野菜造りの日記


by oketaro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

私のホームページ

いこに!三重県の銭湯・メインページへ

カテゴリ

全体
三重の銭湯
よその銭湯
銭湯全般
プロ野球
高校野球
草野球
野菜づくり
グルメ
できごと
DIY
大学野球
銭湯&野球
競馬
未分類

以前の記事

2014年 12月
2014年 05月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

タグ

その他のジャンル

最新の記事

2014年11月までの銭湯集計
at 2014-12-29 18:28
2014年4月までの銭湯集計
at 2014-05-15 01:19
めまぐるしい一週間 その一
at 2014-01-18 00:07
銭湯の記録10~12月
at 2014-01-07 23:37
銭湯の記録7~9月
at 2013-10-07 01:10

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧